Diary-18
 (日記)

2004.2.6 fri
お姉ちゃんの膝の上で、一緒にお勉強中。

第50週
2004.2.7 sat  パパ、無事帰宅
 NYに出張だったパパが、夕方帰ってきました。おみやげなし。自分用にカシミヤコートを買ったとか。ボクの毛皮と同じ真っ黒さ。黒ってシックだよね。

2.8 sun
 膝枕はいいねー
 お姉ちゃんが「オスワリ」って言った。床にオスワリしているお姉ちゃんの膝の上に頭を載せて、膝枕してもらっちゃった。極楽だね。

2.9 mon ベッドの上の狼藉
 お姉ちゃんが帰ってきて、「さあ、寝よう」とベッドを見たら、ベッドの上はホカロンの中身が振りまかれていて、大変な状態だったそうな。犯人はもちろん……。

2.10 tue  
二人でシンクロ「お手」
 パパ、大喜び。ママがボクの手の真似でお手をすると、ママのその腕に、ボクが前足をポンと載せる。何度も同じタイミングでする、ママとボクの「同時お手」。パパ、大笑い。

2.11 wed  朝寝坊タイプ
 中兄ちゃんと一緒に寝てるから、ボクも「宵っ張りの朝寝坊」になりました。ママが、朝、ボクを見にきたら、シッポ振ってご挨拶して、また寝ちゃうんだ。お兄ちゃんはシッポがないからそのまま寝てる。

2.12 thu  お散歩ハーネス
 ママ帰宅。それ、お散歩だ。伸び上がってお散歩用のハーネスを鼻先でつんつんする。ボクの「お散歩おねだりジェスチャー」だよ。

2.13 fri  口でキャッチ
 中兄ちゃんがササミジャーキーをちぎって投げると、ボクが口で素早くキャッチ。上達するとフリスビー犬にもなれるかも。修行あるのみ。
第51週
2.14 sat
 
北隣にトイプードル登場
 ボクんちの北隣に、最近、おもちゃの様にかわいいトイプードルちゃんがやって来た。多分また女の子。囲まれちゃったゼィ。やるせないね。


2.15 sun ママは大忙し
 明日はPTAの大事な用があるとかで、ママはここ2、3日、大忙しでした。夜遅くまでいろいろやってました。構ってくれない。ロープを口にくわえて持っていっても、ちょっとしか遊んでくれないし、フンだ、すねてやる。

2.16 mon まだ大忙し
 ママは今夜も、デジカメ写真やら、何やらでパソコン作業で、夜更かししてました。ママの椅子の下で、ボクはふて寝。足にくっつく、ボクのふかふか毛皮のタッチを楽しんでね、ママ。

2.17 tue  食欲旺盛です
 ドッグフードに文句も言わず、ぺろっと食べてます。お腹が空くから、文句なんか言ってらんない。ごはんまだー? 夕食まだー? 食べたら、お庭、戻ったら眠る前の運動で一暴れ、疲れたらコロっと寝る。これがボクの一日の終わり方。

2.18 wed  椅子に乗って物色
 パソコンの椅子の上に乗って物色したら、お姉ちゃんの帽子をみーつけた。やったね。口一杯に頬ばって、すかさずダッシュ&ラン。高い所にあるものを取るときは、ちゃんと椅子に登るんだ。

2.19 thu 鍵だらけ

 とうとう、二階のドア4つ全部に、「ボクよけ」の鍵がついちゃった。右開き、左開き、押すのも引くのも開けられるようになったから、家族全員が自衛手段を取ったというわけ。だから、この頃は、一階の居間で留守番をしてる。ベッドの上が恋しいな。

2.20 fri
あんまん、食べちゃった
 ママが買ってきた中華あんまん、テーブルの上から袋ごとゲット。すっかり食べちゃいました。お姉ちゃんが楽しみにしていたのに、気がついたら影も形もなかったというわけ。ボクだよー、犯人は。
第52週
2.21 sat 中兄ちゃんは寝不足
 ボクと一緒に寝ている中兄ちゃんは寝不足。ボクが夜中にノビノビをすると、前足が突っ張って中兄ちゃんに当たるから。でも、ボクとしてはこのベッドで寝るのが好み。これからもヨロシク。

2.22 sun  
オスワリとお手
 テラスのガラス戸のそばでオスワリして、椅子の肘掛けに右前足をかけて、かっこよく顎を上げたスタイルで、じっと待つ。何も言わなくてもオスワリとお手をしてるんだから、外に出してよね。そこは察してくれないと……。

2.23 mon  
毛皮好きかも
 毛皮の襟巻きが気になる。クンクンクン、この匂いは何かなー。ママの毛皮の襟巻きを、背伸びしてゲット。カミカミしちゃいました。取りあげられた。ボクにちょうだい。カミ心地がいいんだよ。


2.24 tue  チップちゃんを目撃
 トイプードルのチップちゃん、朝刊を取りに出てきたチップママにだっこされてました。まるで、ぬいぐるみ。朝寝坊の中兄ちゃんは会えなかったので、後で、悔しがって、すねてました。


2.25 wed  我が家のエール
 パパとママとお姉ちゃんとボクの4人(?)で、
「○○○ー、ファイト」って言って、みんな右手をあげてポンと真ん中にお手をする。我が家のファイティングポーズさ。楽しいサー。戦うときには、気合いを入れなくちゃ。

2.26 thu  甘えてます
 ドカドカ膝の上にのぼって、だっこしてもらってます。ボクは甘えん坊。でも、パパも喜ぶよ。「ほら、見ろ、ムサシが甘えてきた」って言ってたもん。

2.27 fri  
お兄ちゃんたち帰宅
 千葉のおじいちゃんちからお兄ちゃん二人が帰宅。中兄ちゃんはボクをすぐに膝の上にだっこしました。ボクに会えなくてさびしかったんでしょ?
第53週
2.28 sat
パパの電話
 昨日は「花金」。パパが夜、飲み屋から(?)電話してきて、向こうで「ワンワン」て、ボクに言うもんだから、「オバカねー」って、あきれたママが言ってました。

2.29 sun
だきぐせ
 寂しくなると、家族のだれかれなしに、膝にドンと乗っかることにした。すっかり、「抱き癖」がついたサー。

3.1 mon 21.4キロ
 一才のボクの体重は21.4キロ。もっと大きくなるかと思ってたけど、どうやら、上げ止まり。乱高下なし。

3.2 tue  寝不足かも
 ママがパソコンいじりをしているから、ボクもおつきあいで寝不足サー。でも、お昼寝がいっぱいできるボクは平気。

3.3 wed きのう夜の訪問者
 近所のママのお友達の親子がボクに会いに来てくれた。うれしいナ、うれしいナ。ちょっとはしゃぎすぎて、いい子ぶりを見せられなかった。シンクロお手とエールをして見せてあげたかった。

3.4 thu 空中キャッチ
 空中でエサをキャッチするのがうまくなった。でも、オスワリしている近くじゃないと無理。わざわざ走ってまではキャッチしない。フリスビー犬への道は遠いゼ。広い野原で思い切り走ってキャッチするのは楽しそうだよね。

3.5 fri 枕に寝る
 眠るときは枕に頭を乗せて寝ます。枕を使うのは人間だけじゃないんだよ。
第54週
3.6 sat
幸せだなー
 忠実なしもべは、ボスの後をついて回るでしょ。忠実犬のボクが、中兄ちゃんのベッドで一緒に眠るのは当然だよね。ヘヘ。


3.7 sun 人間語話したいな
 人間語をしゃべれたら、楽なんだけど…。ワンワンをいろいろなヴァージョンで言うんだけど、なかなかわかってくれない時はつらいね。


3.8 mon ご飯まだー!?
ひどいんだ。ママったら、ボクのご飯をなかなか用意してくれなかった。お兄ちゃんとお姉ちゃん達が食べた後っていうと、なんと9時! ご飯まだー? じっと耐えてるボクです。


  3.9 tue いそいそ、ワクワク
 縄ガムを中兄ちゃんが投げるのを今か今かと待つ。「持って来ーい」って言いながら、縄ガムをぽーんと投げる。ダッシュして、ゲット。楽しいサー


3.10 wed ママ、大忙し
 ママがまた審判で朝から晩までお留守。ひとりぼっちで寂しいなり。夜遅くママと散歩した。

3.11 thu 冬眠中のカエル掘り
 朝、庭の穴を掘っていたら、大きなカエルを発見。勇んで飛びかかろうとしていたら、ママが大あわてでボクを捕まえた。残念。

3.12 fri 店の前で
夜のお散歩で、中兄ちゃんがコンビニでお買い物。待っている間、ちんまりと足をたたんでオスワリして待っていた。いい子だねー。

2004.3.4
中兄ちゃんのベッドの中。
枕に頭を乗せてます。

第55週
3.13 sat
ママ、やれやれ
ママは審判は今日で終了。ヤレヤレ。これで、家が少しはきれいになるかな?

3.14 sun 立川マラソン
 パパは立川マラソンで20キロ走って、3分記録を縮めたそうです。自己最高。ルンルン。しかも、その後すぐにテニスに出かけたけど、年を考えたほうがいいんじゃない? 

3.15 mon お姉ちゃんの眼鏡
 ママとお姉ちゃんは吉祥寺にお出かけ。散財して楽しかったみたい。ボクにもガムを買ってきてくれました。お姉ちゃんが初めて眼鏡を買いました。

3.16 tue ママの携帯
 ママが買った新しい携帯、お姉ちゃんがすっかり気に入って、おもちゃにしてます。ボクの幼少のみぎりの可愛い写真を待ち受け画面にしてました。


3.17 wed 春だね
 風がビュービュー吹いてます。お散歩に連れて行ってくれたママの右目にゴミが入って痛そうでした。
ママは、ゴールデンのママと、黒ラブのパパのミックス犬黒ラブ風の「小太郎」くんに会ったと言ってました。ボクを毛深くしたタイプらしいです。

3.18 thu 「おやじ」?
 ママは夕方から、おやじの会のお手伝いだとか言って出かけました。「おやじ」じゃないのに、なんで?

3.19 fri 新しいコンタクト
 マルチビューを買ったばかりのママ、試合には普通の近眼用コンタクトがいいらしい。今日、受け取って来ました。
 「おやじ東京」のことを朝のニュースでやってたでしょ。このところママが忙しくしている理由はソレさ。

2004.3.